ねこの総合博物館

野生ネコの世界

トラ

世界最大のネコ科動物・トラの世界。トラは1種ですが、棲んでいる地域によって体の大きさや色などに特徴があり、 亜種として区別されています。

シベリアトラ--世界最大のネコ科動物

シベリアトラ SIBERIAN TIGER Panthera tigris altaica
世界最大のネコ科動物で、アムール、ウスリ、東北部に分布。生息数は減少している。最大の記録は一般に大きめに言われるが、 体長2.8mから3.0mほどとされる。当館の標本は体長2.4mあり、世界でも最大級のものである。 夏毛はベンガルトラ酷似するが、冬毛に特徴があり、非常に長く綿のようで、体色が淡く鮮やかである。 マンシュウトラともアムールトラともよばれる。

◆希少絶滅種 ジャワトラ

◆ジャワトラ JAVAN TIGER Panthera tigris sondaica
インドネシアのジャワ島だけに分布。小形でスマトラトラなどに似る。 個体数が3~4頭の状態が続いたが、1980年代に絶滅した。 ※写真は頭骨

◆ジャワトラ JAVAN TIGER Panthera tigris sondaica
写真は剥製標本

◆希少絶滅種 バリトラ

◆バリトラ BALI TIGER Panthera tigris balica インドネシアのバリ島だけに分布した亜種。 1940年代に絶滅。世界的にも標本が少なく、この頭骨は学術上極めて価値が高いものである。 頭骨全長♀258mm

アモイトラ

アモイトラ CHINESE TIGER Panthera tigris amoyensis 揚子江以南の中国に分布。1950年代から60年代にかけて害獣駆除キャンペーンが張られ、多数が射殺された。将来絶滅の可能性が高い。

ベンガルトラ

ベンガルトラ BENGAL TIGER Panthera tigris tigris インド、ネパール、アッサムに分布。インドトラともいい、大形である。縞が少なく時には、肩や胸に縞がほとんど無いものもいる。

チョウセントラ

チョウセントラ KOREAN TIGER Panthera tigris coreensis アムールトラともいい、アムール、ウスリ東北部に生息する。 本種をシベリアトラと同じとする学者もいる。アモイトラに似るが大形。

カスピトラ

カスピトラ CASPIAN TIGER Panthera tigris virgata コーカシアからイラン北部、パキスタン北部からアラル 海付近まで分布したが。1970年代に絶滅した。

マレートラ

マレートラ INDO-CHINESE TIGER Panthera tigris corbetti インドシナ、マレー半島に分布。生息数は1000~1 700頭(1994年)と報告。体が小さく縞は多い。

スマトラトラ

スマトラトラ Panthera tigris sumatrae インドネシアのスマトラ島に分布。小形で、体色は黄色を帯びた赤茶色で、くすんでいる。個体数は1975年には1000頭だったが、800頭前後に減少。

ネコ科動物 生息地域別ジオラマ

ネコの仲間は動物界で最強のハンターとして進化してきました。 現在のネコ類は巨大なトラから最小のクロアシネコまで38種に分類されており、 当館ではその内の28種を陳列しております。
容姿、構造、習性、行動など、あらゆる点において洗練され、極めて魅力的なネコ類がどのような生息地に分布し、 様々な環境によって習性が異なるか。地域ごとのジオラマで鑑賞できます。

(剥製標本) ライオン、サーバル、ヒョウ、カラカル、リビアヤマネコ、チーター、ジャガー、マーゲイ、タイガーキャット、 ジェフロイネコ、ジャガランディ、オセロット、コドコド、ピューマ、カナダオオヤマネコ、ボブキャット、 クロヒョウ、ウンピョウ、アジアゴールデンキャット、マーブルドキャット、ユキヒョウ、ベンガルヤマネコ、アムールヒョウ、 ステップヤマネコ、マヌルネコ、ヨーロッパオオヤマネコ、ヨーロッパヤマネコ、ハイイロネコ、ジャングルキャット
(標本・全身骨格) フロリダピューマ、キングチーター、チーター、オセロット、ベンガルヤマネコ、ボブキャット、クロアシネコ、 ジェフロイネコ、リビアヤマネコ、ジャガランディ、サーバル、ヒョウ、ウンピョウ、ヨーロッパオオヤマネコ、 ユキヒョウ(成、幼獣)カラカル、ジャガー
(標本・頭骨) トラ、ジャガー、ウンピョウ、トラ、インドライオン、ピューマ、オオヤマネコ、アジアゴールデンキャット
(標本・爪、牙) オオヤマネコ、ライオン、トラなど

アフリカ

アフリカの野生ネコ
サバンナ(熱帯草原)など開けた土地に棲むアフリカのネコ類。群れで生活するライオンはネコ類とし ては変わった存在なのである。

北アメリカ

北アメリカの野生ネコ
北米にネコ類は3種みられ、それぞれ北部の針葉樹林、西部の山岳地帯、 南部の砂漠といった土地に棲み分けしている。

ユーラシア

ユーラシアの野生ネコ
広大な針葉樹林から砂漠まで、変化に富んだ地域に棲むヤマネコは比較的小形のものが多い。

南アメリカ

南アメリカの野生ネコ
南米のネコ類は、おもにアマゾンの熱帯雨林に棲む。生体系のトップはジャガーである。

東南アジア

東南アジアの野生ネコ
東南アジアのジャングルに棲むネコ類は森を立体的に利用しながら棲息している。

ネコ科動物 希少種標本

ネコ科動物は絶滅の危機に瀕したものも少なくありません。彼らの生態など未知なものが大半で、世界的規模で広がっている乱開発により、今もその危機に歯止めがかからず、彼らにとって厳しい状況が続いています。ねこの博物館には、今では見ることができない絶滅種の標本も展示してあります。

バーバリーライオン

バーバリーライオン BARBARY LION Panthera leo leo
バーバリー地方、エジプト。大形といわれる最大の亜種。 体は黒味を帯びた黄褐色で、たてがみが胸と腹の下面まで達する黒く長い毛が特徴。 ハンティングや生息地の崩壊などにより1920年絶滅。当館標本は大型で貴重なものである。

ソマリライオン

ソマリライオン SOMALI LION Panthera leo somaliensis
ソマリアとケニアに生息する最小の亜種。 しばしばたてがみの無いオスがみられるという変わり者だが、個体数は減少している。

アムールヒョウ

アムールヒョウ Panthera pardus orientalis アムール、中国東北部、北朝鮮に生息する絶滅危惧種。獲物に落ち葉をかけて貯蔵するなど特異な習性がある。

キングチーター

キングチーター KING CHEETAH Acinonyx jubatus rex
南アフリカに生息するチーターの突然変異。世界で30頭ほどしか確認されていない希少種。

ハイイロネコ

ハイイロネコ CHINESE DESERT CAT Felis biete
モンゴルのゴビ砂漠に生息する希少種。今日でも立ち入ることが難しい地域に生息するため生態は不明

コドコド(チリヤマネコ)

コドコド(チリヤマネコ) KOD KOD Felis guigna
チリ、アルゼンチンなどの高地に生息する極めて稀な種。イリオモテヤマネコに似る

リビアヤマネコ 

リビアヤマネコ AFRICAN WILD CAT Felis lybica
イエネコの祖先といわれるヤマネコ。アラビアからアフリカの半砂漠地帯、サバンナに生息

そのほか、頭骨、全身骨格など

展示案内

野生ネコの世界 華麗なるハンター!世界の生息する野生ネコ28種の生息別標本展示。

絶滅ネコ類 ネコ類の進化を語るうえで欠かせないサーベルタイガーなど絶滅種の展示。

世界のねこちゃん マンチカン、マンクスなど、約20種40匹のねこと会える。ふれあい部屋も。

ねこの美術館 木彫りや陶器ぬいぐるみなど、ねこをテーマにした世界の美術品やおもちゃなどの展示。

ねこの博物館